BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 補聴器
  4. マスク時代の補聴器

マスク時代の補聴器

最近は、マスクが必需品なので、耳掛け式の補聴器は、落下が心配です。

耳穴式の補聴器は、マスクのひもや、メガネに影響しないので、落下の心配が解消されます。

耳穴式の補聴器は、お客様の耳の穴の型を採り、作成しますので、ぴったり合って落ちにくいのです。

耳の穴の型を採るのは、高度な技術と経験が必要です。認定補聴器技能者が採取するのが望ましいとされています。

トム・フクダは、本店・西岐波店に認定補聴器技能者が合計6人が常駐しています。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村
  1. tom-fukudatom-fukuda

    こんにちは、

    Wチェーンの販促のページからの引用です。
    自分のところのは、写真ではうまく撮れませんでした。

    ちゃんとトム・フクダになっていますよ。

  2. カワイ

    こんにちは。
    RIC全盛からまた少し変わってきていますね。
    「店名」が気になりますが、完成前の原稿ですか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

検索

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー