阿知須浦まつり 十七夜祭

今日は、阿知須の伝統祭り「十七夜祭」です。

十七夜祭は、海の安全を願うお祭りです。

海に面した5地区が交代で祭りを執り行います。

昼間は山車が旧町内を巡行します。

一生懸命に山を引いている人、楽しんでいる人

お神酒を飲みすぎている人様々ですが、

地区の皆さん総出で頑張っています。

来年は、私が住んでいるん西条地区です。

山の下の階は子供たちが笛や太鼓でシャギリをしています。

上の階は、ところどころ女の子が日本舞踊を踊ります。

道が狭いので山の方向を変えるときは、

てこと呼ばれる部隊が向きを変えます。

十七夜祭は、本日だけです。

夜は、花火大会がありますが、

本日は夜は会議なので見にはいけません。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

阿知須浦まつり 十七夜祭”に関する4件のコメント

  1. tom-fukuda

    記事の著者

    こんにちは、
    山の曳き手は100人程度いますのでこのくらい必要です。
    ただ本当に力を入れているのは30人ぐらいだと思います。
    >やっぱりいつもご祝儀が弾むからでしょうか?
    ご祝儀?
    出します。出すには出すがはっきり言って安い!

  2. tom-fukuda

    記事の著者

    こんにちは、
    山の上に上がるのは、若い人の役割なので、私はいいです。

    >今日明日は立派に成長されたWのM君が お手伝いしてくれています。

    と言う事は、今日は補聴器でウハウハですね。

  3. こんにちは。
    お天気が良くてよい祭り日和ですね!
    それにしても引っ張ってるロープの長いこと(@_@;)
    来年はトムフクダさんが山車の屋根の上で
    跳びはねてる姿を見れるのでしょうか?
    追伸:今日明日は立派に成長されたWのM君が
    お手伝いしてくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*