東京出張 豊洲市場

国際宝飾展は、10時からなので、2日目の朝早くから

豊洲市場に行って朝ごはんを食べました。

朝早くと言っても8:30程度です。

大体一階は、関係者のみ入場できて、

観光客は、3階の渡り回廊を歩くようです。

レストラン街は、色々あるようですが、一番数が多いのが

この建物の3階です。

すし屋さんや、とんかつ屋、洋食、どんぶり専門店など

色々なお店がありました。

ネットで検索して一番人気のおすし屋さんに行ったら、朝9時前なのに

店の外まで並んでいます。

田舎者は、並んでまで食べる習慣はありません。

別のおすし屋さんに行きました。

すし「勢」さんです。「せい」と読むみたいです。

カウンターとテーブルが6つぐらいで20人程度が入れるでしょうか。

板前さんは4人いました。

皆さん英語も話せるようです。

私たち以外は、ほとんどが外国の人でした。

朝からとってもおいしいおすしでした。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

東京出張 豊洲市場”に関する4件のコメント

  1. tom-fukuda

    記事の著者

    カワイさん お早うございます。
    >さすがにビールは我慢されましたか?(笑)
    私が子供の頃、親父が朝からビールを飲んでいました。
    遺伝かな。

  2. tom-fukuda

    記事の著者

    お早うございます。
    >朝からシースーだなんて・・・(@_@)ウラヤマシイ
    ガードマンのおっちゃんの話では、10時を過ぎると
    とてつもなく並ぶそうなので朝から行ってよかったと思います。
    現に9:30頃に帰ったのですが、団体旅行の人が200名近く来ました。
    ここで食事なら一気に全店行列です。

  3. カワノエ

    おはようございます。
    朝からシースーだなんて・・・(@_@)ウラヤマシイ
    建物自体は市場っていう感じが全くしないですね。
    それにしても朝9時前で行列してるなんて・・・
    田舎者の私も並んでまでってのは無理です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*