年末・年始 家族旅行4

長崎市内観光の続きです。

長崎は中華街もあり華僑の人が多いのか、

孔子廟がありました。

廊下の壁一面に論語が書いてありましたが全く読めません。

続いてグラバー園です。

坂道を頑張って上がると、程なく動く歩道があり上まで連れて行ってくれます。

動く歩道から長崎市内が一望でき壮観な眺めです。(写真は無し)

グラバー園内には、グラバー邸、リンガー邸、オルト邸などがあり

一番メインのグラバー邸は、工事中のため、幕が張ってあり

全く見ることが出来ませんでした。

海のほうに目をやると

軍艦が何隻か見えます。

私は、カメラというものを持っていませんので、

スマホ拡大して取っていますので

ピントがだいぶ甘いです。

グラバー園の下に国宝の大浦天主堂があります。

大浦天主堂は現存する最古のキリスト教関連の建物らしいです。

長崎原爆の時も破損はしたものの爆心から距離があった為

倒壊、焼失は免れたみたいです。

ここで信徒発見があり世界遺産になるのでした。

年末・年始の旅行のお話は以上です。

旅行自体楽しかったのですが、それ以上に

家族みんなで行けた事が最大のお年玉です。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

年末・年始 家族旅行4”に関する2件のコメント

  1. tom-fukuda

    記事の著者

    こんにちは、
    >中学の修学旅行は3泊で、地獄めぐり、阿蘇山、吉野ケ里、長崎
    >大宰府、秋芳洞、広島などでした。今考えると、詰め込みすぎですよね
    中学校の修学旅行で3泊は良いですね。
    こちらでは、2泊3日で関西が主流です。

  2. こんにちは。
    ご家族そろっての旅行、幸せなことですね!
    中学の修学旅行は3泊で、地獄めぐり、阿蘇山、吉野ケ里、長崎
    大宰府、秋芳洞、広島などでした。今考えると、詰め込みすぎですよね(笑)
    今は福岡Dで野球を観たり、農業体験をしたりしているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*