年末・年始 家族旅行2

年末年始の家族旅行の続きです。

フェリーで島原港に着いた一行は、雲仙温泉に向かいます。

道中に仁田峠があります。

仁田峠の標高は、1080m

この日はとても寒く気温は午後3時過ぎで-2度です。

ここからロープウェイで妙見岳山頂までいけます。

山頂の気温はー3度。

雲仙の名物の霧氷がいたるところでまだ残っていました。

木の枝が白く見えるのは、

枝に付いた水滴が凍っているのです。

この冬で一番寒かったそうで夕方まできれいに見ることが出来ました。

雲仙温泉のホテルの庭には

雲仙地獄

別府で見た地獄より小規模ですが

狭い範囲に沢山ありますので一帯から湯気が立ち上っています。

つづく

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

年末・年始 家族旅行2”に関する2件のコメント

  1. tom-fukuda

    記事の著者

    こんにちは
    >順調に引っ張っていますね。感心です(笑)
    おかげさまです。
    普賢岳の噴火は、私たちは、リアルタイムで見たのですが、
    子供たちは知らないといっていました。
    四国は中学校の修学旅行は、九州なのですね。

  2. こんにちは。
    順調に引っ張っていますね。感心です(笑)
    よくよく考えたら、中学の修学旅行で有明海のフェリーに
    乗っていました。その年に噴火したように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*