新幹線事故に遭遇

ウインクチェーン九州支部の例会が宮崎でありました。

その様子は、後日アップとして、帰りの新幹線で事故に遭遇しました。

私自身のコメントは差し控えて、事実だけ報告します。

私が乗ったのぞみ号は、関門トンネル内で、一時停止をして、

本来は停まらない新下関駅に臨時停車をして、

「先頭車両点検の為しばらくお待ちください」の放送が何回かかかりました。

20~30分ほどして、「走行不能の為運転を打ち切ります」とアナウンス

皆さんいっせいに新下関駅に下車されました。

「小倉に下り線で折り返し、後続ののぞみに乗り換えてください。」とアナウンスが流れます。

私は、新山口までなので、在来線で行くか、新幹線が来るのを待つか悩みどころです。

いずれにしてもこの車体がのかないと新幹線全体が動けないので

次の新幹線を待つことにしました。

時間があったので先頭を確認に行きました。

大きく壊れています。これでは、走行不能です。

事故の様子は、私のブログより、新聞・ネットでご確認ください。

1時間以上経って、新下関にのぞみが臨時停車しました。

臨時停車するならば、小倉に折り返すことないじゃん。

しかし、予想通り満杯で座れません。

私はその後のこだまに乗って帰りました。

この日は飛行機も一時間遅れだったのでとってもつかれました。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

新幹線事故に遭遇”に関する2件のコメント

  1. tom-fukuda

    記事の著者

    こんにちは、
    これに乗っていました。振動や衝撃はありませんでした。
    こんなに壊れるほどぶつかると、運転手は気づいて欲しいと思います。
    この後の博多~小倉間は運休になりましたので
    時間はかかりましたが帰れてよかったです。

  2. こんにちは。
    何とコレに乗ってらっしゃいましたか!!
    きのうはご存知のように京都例会でしたが、駅の掲示板や
    スマホのニュースで見ました。
    運転士も気づかなかったそうですね。お疲れになったことと
    思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*