社長の愛用メガネ その3 アイメトリクス

社長の愛用メガネその3 アイメトリクス

レンズのタイプを変えて3本持っています。

私が持っている中で唯一 遠用単焦点メガネです。

単焦点とは、遠くだけ或いは近くだけ見えるメガネです。

このメガネは、遠くだけ見える様にして、偏光のサングラスを取り付けられるようにして、

ゴルフの時に使おうと作りましたが、ゴルフは、今までで2回しかしたことがありません。

今後も多分しないだろうと思います。

このメガネのレンズは、中近両用のレンズです。

中近両用とは、2m程度から30cmぐらいまで焦点が合うレンズです。

パソコン作業など主に室内作業の時に便利です。

Mリムという最新シリーズです。

これは遠近両用レンズが入っています。

中近両用メガネや遠近両用メガネはメガネがずれると焦点もずれて

見えにくくなります。

その点アイメトリクスは、お客様のお顔をアイメーターで計測し、

お客様にぴったり合うメガネをおつくりしますのでずれません。

遠近両用や中近両用のメガネはアイメトリクスでおつくりになると、

一段と見え具合が上がると思います。

アイメトリクス、アイメーターは

トム・フクダ阿知須本店・西岐波店両店にありますので、

お近くのお店にお寄りください。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

社長の愛用メガネ その3 アイメトリクス”に関する2件のコメント

  1. tom-fukuda

    記事の著者

    こんにちは、
    短焦点は老眼用ですね。
    よく見える範囲に重きをおくか、ゆれゆがみの減少に重きをおくかで
    レンズの種類、累進帯長が決まると思います。
    私は、ゆれゆがみは気にならないので、全て最短でしています。
    メガネ屋さんみたいな会話ですね。

  2. こんにちは。
    単が短になっていますよ~

    きのうはご丁寧な回答ありがとうございました。
    -10.0D超えの遠近ってほとんど記憶にないですし、確かに参考にならない
    かもしれません(笑)
    私は-2.50ADD1.00なので、やはり参考にならないですが、AC-XよりAIの方が
    スッキリしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*