京都出張 その5 伏見 月桂冠大倉記念館

伏見稲荷をご参拝した後は、月桂冠大倉記念館に行きました。

もはや、出張なのか観光なのか分からない状態ですが、

あくまでお客様のご希望の場所をご案内ですので、私の希望は反映されていません。

ただ、お客様と私の趣味嗜好がよく似ているので、酒蔵には、もろ手を挙げて賛成です。

古そうな佇まいです。

記念写真スポットですが、太陽が暑いのでパス。

酒造りの行程がパネルや道具などを使って丁寧に説明されていますが、

この後の試飲に気をとられていたので写真を撮り忘れました。

試飲の列に並んでいたら、どこからともなく、おっちゃんがやってきて(係りの人らしい)

頼みもしないのに延々と説明をし出しました。

「日桂冠」と「月佳冠」

要は、「月桂冠」が人気があったのでパクリの酒が造られたことが言いたかったみたいです。

案外、面白かったし、試飲の列はまだ並んでいたので最後まで聞きました。

試飲がすんだら順路はお決まりの

お土産売り場です。ここを通らないと他に道はありません。

試飲の罠にはまりお客様は、大人買いをされていました。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

2件のコメント

京都出張の2日目です。

初日の展示会にてお買い物をして頂きましたので

私たちも心置きなく京都観光のお付き合いが出来ます。

ありがとうございます。

京都には何度も来ていらっしゃるそうですが、伏見稲荷はまだ

とのことなので伏見稲荷にまずご参拝です。

全国の稲荷の総本山的な稲荷だそうです。

もともとは豊作祈願をする所だったのですが、昔はお米がお金だったので

そこから商売繁盛のご祈願をするようになったそうです。

(タクシー観光の運転手さん談)

参道の大きな鳥居はくぐらずに横から入ってしまいました。(駐車場は横にあります)

神社では狛犬ですがキツネです。

たぶん稲穂を咥えていると思います。

伏見稲荷と言えば、これ

朱塗りの鳥居のトンネルです。

初めは大きい鳥居ですが、だんだん

小さくなります。

津和野の稲荷も同じように鳥居のトンネルがありますが、

伏見稲荷のトンネルは、階段がないのでかなり楽です。

山頂まで鳥居のトンネルがあるそうですが、私たちは

現在地と書いてある場所で十分です。

行きでは気がつきませんでしたが

帰りは、鳥居をご寄贈した方の名前と日にちが見えます。

K財閥さん、一本いかがですか?

ちなみに鳥居の最初の一本は、「電通」でした。

伏見界隈散策は続きます。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

2件のコメント

祇園祭は日が暮れて、宵山の時間になりました。

提灯に火が入りだんだん人ごみが激しくなってきます。

路地は一方通行になり引き返すことは出来ません。

これは四条通りです。

人は左側通行です。向こうの通りに行きたいのですが、

人の波で横断はおろか、斜めに進むのも困難です。

大通りの真ん中には、バリケードがあり切れ目からしか、反対側にはいけません。

お囃子にあわせて鉾に乗っている人が紐を引っ張り

鐘を鳴らしています。

夜になると人出は、最高潮になり、立ち止まることは出来ません。

歩きながらの写真なので、この程度です。

アイパッドでの撮影には限度を感じました。

カメラがほしい・・・

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村