宝石修理

美祢市からお客様のお持ちのネックレスの糸替に来店されました。

お持ちのネックレスは、黒糸で組んでありましたが

途中で切れてしまいました。

留め具も引き輪とダルマ管なので留め難いとのことです。

糸替はワイヤーで切れにくくします。

留め具は先日のブログでアップしたマグネットクラスプを使用しました。

これで使いやすくなりました。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

指輪が外れないときは、まず石鹸などをつけて

指に力を入れないで指輪を前後に動かします。

それでも外れない指輪をそのまま放置しておくと

指がむくんではれてしまい、指輪を切るしか手段がなくなります。

指輪をペンチなどで切ろうとしてもうまく切れません。

それどころか怪我をしてしまいます。

指輪は専用の指輪切りがあります。

こんな道具です。

消防署に置いている所も有るそうです。

トムフクダには、当然あります。

指輪をはさんで、つまみを回すと円状のカッターが指輪を切ってくれます。

ちなみに、18金とプラチナを比べるとプラチナのほうがやわらかいです。

18金がやわらかいと思ってらっしゃる方多くいますが、18金は案外硬いです。

指輪切りで切るときもプラチナはすぐに切れます。

なお、この指輪切りで切れるのは、

18金・14金など金製品、プラチナ、シルバーの指輪です。

通信販売などで売っているステンレス・タングステンなどの指輪は切れません。

やっぱりアフターのことも考えると、指輪は宝石店で

お買い求め下さい。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

ちょっと変わった2連パールネックレスの糸替えをしました。

普通のパールとベビーパールが交差しているネックレスです。

お客様のご希望は、今のままでは、長すぎるとのことでした。

長く使ったり、短くできるのが理想です。

2本の太さの違うワイヤーを使用して、組み上げていきます。

かなり大変でしたが組みあがりました。

クリップクラスプを使用して、どこでもとまるようにできました。

金色のクラスプは、もともとついていたクラスプです。

かなり難易度が高い糸替えですが、当社の常務は、

ジュエリーリモデルカウンセラー1級ですので

ジュエリーリフォームなどのご相談はお気軽にお持ち下さい。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村