メガネ

人気のマサキマツシマの2019年プレミアムコレクションが入荷しました。

スマホで初めて写真を撮りました。

547-1

 

テンプルの芯金の模様がきれいです。

546-2-57

 

 

テンプルは、グレーのシャインとマットのツートン

先セルの鮮やかな青が目を引きます。

545-1-58

 

 

蝶番のデザインが変わっています。

マサキマツシマのプレミアムコレクションは、

毎年人気がありますので、リピートは、難しいです。

お気に入りがありましたらお早めにお求め下さい。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

2件のコメント

トレミー48のエンペラーシリーズの最新作が入荷しました。

10月の展示会で発注したものがやっと入荷です。

035-AG-47

クラシックタイプの丸メガネです。

テンプルや鼻パットが、金属なのも昭和チックです。

色違いの

035-AS-47

トレミー48はリピートにものすごく時間がかかるので

お早めにどうぞ

上記2本は、トム・フクダ阿知須本店にあります。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

4件のコメント

メガネのプラスティックレンズには、色々なコーティングがあります。

昔は、ノンコートレンズがありましたが、

私が業界に入った頃には、ハードコートレンズが主流でした。

ハードコートレンズとは、傷が入りやすいプラスティックレンズに

コーティングをして、傷が入りにくくする傷予防のコートでした。

しばらくして、マルチコートが登場します。

レンズの反射を防ぎ透過率を上げるのを

目的にされたコートです。(それだけではありませんが・・)

マルチコートが登場した初期には、オプション加工でしたが、

今では、マルチコートは当然で、UVカット、防汚コートも標準装備が大半になっています。

最近のレンズのコーティングは、さらに進化しています。

 

フロンティアコート 正確には、フロンティア加工です。

パソコンやLEDライトから出る青色光線をカットするレンズです。

フロンティア加工をすると眼の疲れの軽減が出来ます。

ハイパーアメニティーコート

傷予防のハードコートをさらに進化させた加工です。

レンズ表面がつるつるになりますので撥水効果も上がります。

スーパーレジスタントコート(SRコート)

感覚としては、ハイパーアメニティーコートに

帯電予防の加工を加えたレンズです。

メガネレンズは案外静電気を帯びてしまいます。

静電気によってレンズ表面に埃がつくとそれをメガネ拭きで拭くことにより、

レンズに拭き傷が入ります。

静電気予防することにより、埃の付着を予防する目的のコーティングです。

これらのコーティングはレンズの種類により、

出来るものと出来ないものがありますので

お気軽にトム・フクダスタッフにお尋ねください。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村