補聴器

2件のコメント

補聴器は、管理医療機器に分類されているので、

補聴器販売には、店舗としての登録と、

講習を受けた販売管理者の常駐が必要です。

トム・フクダは、認定補聴器技能者は、

全て医療機器の販売管理者の講習を受けています。

ただ全国に数多くある補聴器販売店、

その中でも厳しい規定のある認定補聴器専門店でも

この資格を持っているお店は少ないはずです。

「薬剤師免許」

この資格があるので、当店は、医療機器の審査は簡単に通ります。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

トム・フクダは、阿知須本店も西岐波店も認定補聴器専門店です。

12月22日(土)は阿知須本店で

12月23日(日)は西岐波店で補聴器相談会を開催します。

いつものように補聴器メーカー3社の担当者4人と

トム・フクダの認定補聴器技能者3人の7人体制で

補聴器の相談・点検・掃除を承ります。

年末なので、補聴器も大掃除をして、新年をお迎えください。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

2件のコメント

防府市から耳穴式の補聴器をおつくりにご家族で来店されました。

防府市は、山口市と隣の市で車で30分ほどかかります。

防府市には、認定補聴器専門店がないので、

ご家族の方がネットで調べられたようです。

聴力から耳穴式の補聴器でも小型タイプで十分に聞き取れるので

CICと呼ばれる小型耳穴式を両耳でおつくりしました。

補聴器を落とされるのを危惧していらっしゃったので

取り出し用のテグスをループにして

落下防止用にチェーンを取り付けられるようにしました。

補聴器の専用の落下防止ストラップは、

地味でおしゃれでないからしたくないそうなので、

天然石のペリドットでチェーンを作成すると大変喜ばれました。

当店は、オリジナルジュエリーを作るためのルースがあるので

天然石チェーンを作るのはお手の物です。

お正月には、ご家族との会話が弾むと思います。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村