日次アーカイブ: 2017年5月3日

トムフクダ秘蔵コレクション5

「パライバトルマリン」

昨日ご紹介しました「クロムトルマリン」と同じ

トルマリンの仲間です。

パライバトルマリンの最大の特徴は、鮮やかなネオンブルーの色です。

この色は、結晶の際に銅が影響して他に見ない色になっています。

パライバトルマリンは、ブラジルのパライバ州の鉱山でしか取れない宝石でした。

最近ナイジェリアのトルマリンを加熱するとネオンブルーの発色をする

トルマリンが発見されパライバトルマリンとして売られていることがあるようです。

もともとブラジルの産地名が宝石名になっているのでアフリカ産は

やはり価値が少し下がります。

ブラジルの鉱山はもう採れなくなっている様なので

ブラジル産のパライバトルマリンはこれからもっと高くなると思います。

パライバトルマリンは阿知須本店にありますが

秘蔵コレクションの為ご覧になりたい方はスタッフに

もうしつけ下さい。全ての秘蔵コレクションは、販売もいたします。

余談ですが、

アフリカとブラジルは大体同じような緯度で同じような宝石が採れます。

もともとひとつの大陸「ゴンドワナランド」が

移動して南アメリカ・アフリカ・オーストラリア・インド・マダガスカルが分かれていった

「大陸移動説」

全て宝石産地です。

宝石のできる条件に長い年月・圧力・熱が必要です。

熱いマントルの対流によって大陸が移動し動きが止まったところには

高い圧力がかかり長い年月をかけて隆起したと考えられます。

宝石の産地分布を考えると大陸移動説はなるほどと思います。

最後は地理・地学のお勉強でした。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村