月次アーカイブ: 4月 2017

3月に受注したジュエリーリフォームが出来上がりました。

お母様の形見のペンダントをリングにリフォームです。

三角形のシトリンを使って当社の専属デザイナーとお客様が相談しながら

デザイン画を描いていきます。

右側がデザイン画で正面・側面を描いてお客様に確認してもらいます。

展示会中ですが、このデザイン画は、相談しながら大体30分~60分ぐらいで描きます。

絵がへたくそな私には想像が出来ない分野です。

デザイン画を基にワックスを作り指輪を作っていきます。

横から見てもデザイン画通りに仕上がっています。

お母様が残された宝石を次世代の人が使って

また、次世代に繋いでいってほしいと思います。

そのときに使う人の好みが有りますので、リフォームをして

自分が使いやすいように改作すれば宝石はより活かされるものになります。

トムフクダには、リモデルカウンセラー1級のものが常駐していますので

リフォーム・リモデルのご相談は、お気軽に

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

トムフクダの秘蔵コレクション3

「非加熱サファイア」

サファイアやルビーは一般的には、加熱処理されています。

加熱処理することにより色をきれいにすることを目的にされています。

加熱処理という人為的な行為が介入しますので、全くの天然宝石とは

区別されなくてはなりませんが、宝石としては色がきれいになりますので、

ジュエリーで使用するには、問題は少ないと感じます。

加熱処理自体悪いこととは、思えないし、

どの石でも加熱処理すればきれいになるとは限りませんので、

きれいな石は、その素質を持っていなければきれいになりません。

大切なのは、加熱処理してあることを消費者にお伝えして販売することです。

その中で非加熱のサファイアやルビーは、人の改善を施されていない

非常に希少な宝石です。

加熱処理の有無は、内包物を顕微鏡で見ると解ります。

シルクインクルージョンと呼ばれる絹糸のような内包物がそのままあれば

非加熱の鑑定が出ると思います。

シルクインクルージョンは、加熱すると溶けてはっきり見えなくなります。

非加熱サファイアは阿知須本店にあります。

これも秘蔵コレクションなので普段は店頭にありません。

見たい方はスタッフにもうしつけ下さい。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

2件のコメント

私の自宅の近くの藤の花です。

木船公園の藤棚です。

子供が小さかったときには、よく行きました。

夏は、毎年ここで花火をしていましたが、

最近は、公園で花火は出来るのでしょうか?

私の母校 阿知須小学校です。

私の奥さんも、子供たちも卒業生です。

卒業式は、家族で校歌をうたいました。

私が小学生のときに開校100周年だったので、

あれからもう40年以上経ちますからもうすぐ150年を迎えると思います。

阿知須小学校の藤棚はそのときからあります。

小学校の藤の花は紫とピンクの花が混在しています。

種類が違うのでしょうか。

つつじも咲き始めていました。

昨年まで花が咲いても興味はなかったのですが、

ブログを書きはじめると花が咲いていると嬉しく思います。

おかげで母校にも何年ぶりに行きました。

歩いても1分あればいけるのに・・・

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村