赤ちゃんから就学前くらいのキッズを対象にしたメガネ

「トマトグラッシーズ」

安全な素材で弾力性に優れています。

鼻の高さやテンプルの長さが調節でき専用のメガネバンドも付いています。

赤ちゃんのメガネは基本的に治療用メガネですので、常時かける必要があり、

ずり下がると治療の効果が落ちますので、きちんとフィットしていないといけません。

交換用のパーツも付いています。

全国の眼科さん推奨のキッズメガネです。

トマトグラッシーズは、西岐波店にあります。

HP-baのコピー

お客様のお持ちのレンズを他のフレームに移すことがご希望です。

レンズを生かしてフレームを替えるときは、

前のメガネより小さくなくてはいけません。

新しいフレームが前のレンズより大きければ隙間が出来てしまいます。

その点、このフェイスフォントは、小さくておしゃれ。

一見、フルメタルに見えますが、ナイロールタイプです。

前枠が二重構造になっていますので、メガネが型崩れしても

レンズ部分は、動かないので視線は安定します。

お客様がお持ちのレンズは調光レンズです。

調光レンズは、紫外線が当たると色が濃くなるレンズです。

これから夏に向けて重宝するレンズです。

室内に入ると透明に近くなります。

HP-baのコピー

トムフクダが所属するメガネのチェーン組織

ウインクチェーンの総会が、4/19日に東京でありました。

私も総会に参加してきました。

翌日、御徒町に行きました。

メガネ・宝石・時計の業者は、御徒町に集まっています。

御徒町から上野に移動してお昼ご飯を食べます。

御徒町から上野には、アメ横を歩いていきます。

歩いて10分程度で上野に着きます。

年末には必ずテレビで放送されるアメ横です。

何でも1000円が多いです。

1000円だと観光客が払いやすいからだと思いますが、安くはないと感じます。

平日の昼間なのに人はとても多い。

田舎者には、疲れます。

上野駅に着きました。

西日本の人には、なじみが薄いですが、

「ああ上野駅」です。

御徒町は、快速が止まらないので、ここから浜松町まで行きます。

しかし、この日鶯谷で事故があり、乗ったとたんに

山手線がストップして、御徒町で電車を降りる羽目になりました。

たまたま御徒町でよかったです。

御徒町から地下鉄で浜松町まで行きました。

HP-baのコピー