補聴器は、管理医療機器

補聴器は、管理医療機器に分類されているので、

補聴器販売には、店舗としての登録と、

講習を受けた販売管理者の常駐が必要です。

トム・フクダは、認定補聴器技能者は、

全て医療機器の販売管理者の講習を受けています。

ただ全国に数多くある補聴器販売店、

その中でも厳しい規定のある認定補聴器専門店でも

この資格を持っているお店は少ないはずです。

「薬剤師免許」

この資格があるので、当店は、医療機器の審査は簡単に通ります。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

補聴器は、管理医療機器”に関する2件のコメント

  1. tom-fukuda

    記事の著者

    こんにちは、
    >奥様のお誕生日がバッチリ写ってしまっていますが、大丈夫ですか?
    お気遣いありがとうございます。
    年齢詐称していないので大丈夫だと思います。
    バースデープレゼントを贈っていただければ喜ぶと思います。
    体重が載ると怒られますが・・・

  2. こんにちは。
    私も平成16年の長谷川さんです!
    毎年、高松での開催日はカレンダーに記入するのですが・・・

    奥様のお誕生日がバッチリ写ってしまっていますが、大丈夫ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*