和歌山出張

2件のコメント

和歌山出張の2日目です。

ホテルの窓から夜明けが見えました。

夜明けといってもあの方みたいに朝とても早く起きたのではなく、

この日の和歌山の日の出時間は、7:00です。

7:00くらいなら無理なく見ることが出来ます。

午前中に梅干のことを学びに

「道の駅 うめ振興館」に行きました。

振興館にはいると、ウグイスが迎えてくれます。

この季節なので、梅の花は咲いていないのですが、ジオラマは見れます。

そのつもりで見れば、とてもきれいです。

「南高梅」は南部高校で品種改良されたことは存じていましたが、

この先生が研究されたそうです。

隣の町に知り合いのメガネ屋さんがあるので見学して帰りたいのですが、

山口に帰るまで、5時間近くかかるし、いきなり行っても失礼なので

沢山梅干を買って帰りました。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

3件のコメント

トム・フクダでは、夏の展示会のお土産に

長年、梅干を使用しています。

もう25年近くになりますが、南部(みなべ)の梅干屋さんにお世話になっていました。

後継者の関係で、今年をもって廃業されるとのことで、

後を引き継いで頂く会社さんを訪問して、

火曜日と水曜日で打ち合わせをしに和歌山県に行きました。

新山口からさくらに乗って出発

いつものようにオトナビ割引切符

新幹線に加えて在来線特急も3割引

南部には、特急があまり止まらないようなので、田辺まで行きます。

ところが新大阪駅でまさかの遅れ発生。

くろしお7号に乗るはずですが、先発のくろしお5号がまだ出ていない状態。

駅員さんに事情を話すと、くろしお5号に切り替えてくれました。

オトナビ切符は本来は変更不可なのですが、

遅れているのはJRの責任なので、切り替えしてくれたのです。

くろしお号は、電車の名前も書いていないのですね。

車内は、快適ですが、2時間以上かかるのに

喫煙室も無いし、車内販売もない。

退屈な2時間でした。新大阪から2時間というと

新幹線なら、新山口まで着きます。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村