大分出張

1件のコメント

大分旅行の締めくくりは、明太子つくりです。

お客様は、これを一番楽しみにしておられました。

はねや総本店です。博多の都市高速、金の隈インターのそばにあります。

明太子だけでなく、たくさんのお土産物が揃っています。

明太子道場で自分の好きな味の明太を作ります。

帽子をかぶり、マスクをすると誰だかわからなくなり、

写真を撮ったのに渡す人が不明になってしまいました。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

2件のコメント

大分旅行の宿泊は、湯布院郊外の「秀峰館」です

お風呂に入り、お客様と楽しく宴会をして、翌日は、湯布院観光です。

由布岳を見ながらステンドグラス美術館まで歩きます。

ここでステンドグラス製作をします。

完成品は、こんな感じです。

ステンドグラス美術館のあとは、湯布院を自由散策です。

昼過ぎには、湯布院名物の朝霧も晴れて、由布岳はきれいに見え出しました。

ただし、猛烈に暑いです。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

2件のコメント

昼食を食べた一行は、バスに乗って宇佐神宮にお参りに行きました。

駐車場から本殿まではかなり歩きます。

暑い中、皆さんがんばって頂きました。

宇佐神宮の鳥居は、真ん中に神宮名の入った看板みたいなのが、無い独特のスタイルだそうです。

延々歩くと第3の鳥居が表れます。

左が表参道、右は外宮に通じていて帰り道になります。

階段をあがると正門と思われる門にたどり着きます。

ここを入ると、宇佐神宮内宮に着きます。

立派な建物ですが、これも内宮に入るための門だそうです。

このなかに国宝の内宮があり、私たちは、お祓いが終わった後、

内宮まで参拝できたのですが、

撮影禁止といわれたので我慢しました。

大きな木下にある茶色の建物が祈祷殿です。

ここで、ご祈祷をしてもらいます。

私たちのグループの他にもご祈祷の人が同席しましたが、

その方たちは、祈祷殿で退席され、「トム・フクダのご一行様はこちらへ」と言われ、

内宮の近くまで案内されました。

違いは、玉ぐし料です。

神様もお金次第です。

帰りの順路に外宮があります。

「内宮だけで終わると片参りになるので外宮もお参り下さい。」

と、看板があります。

当然お賽銭が要ります。

最近の神宮は、商売上手

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村