長崎出張

2件のコメント

長崎市内観光の続きです。

長崎は中華街もあり華僑の人が多いのか、

孔子廟がありました。

廊下の壁一面に論語が書いてありましたが全く読めません。

続いてグラバー園です。

坂道を頑張って上がると、程なく動く歩道があり上まで連れて行ってくれます。

動く歩道から長崎市内が一望でき壮観な眺めです。(写真は無し)

グラバー園内には、グラバー邸、リンガー邸、オルト邸などがあり

一番メインのグラバー邸は、工事中のため、幕が張ってあり

全く見ることが出来ませんでした。

海のほうに目をやると

軍艦が何隻か見えます。

私は、カメラというものを持っていませんので、

スマホ拡大して取っていますので

ピントがだいぶ甘いです。

グラバー園の下に国宝の大浦天主堂があります。

大浦天主堂は現存する最古のキリスト教関連の建物らしいです。

長崎原爆の時も破損はしたものの爆心から距離があった為

倒壊、焼失は免れたみたいです。

ここで信徒発見があり世界遺産になるのでした。

年末・年始の旅行のお話は以上です。

旅行自体楽しかったのですが、それ以上に

家族みんなで行けた事が最大のお年玉です。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

4件のコメント

大晦日から雲仙温泉に宿泊し、

元旦は、ホテルで迎えました。

「明けましておめでとうございます」ってことで

まだ、学生の娘と甥っ子、姪っ子にはお年玉をあげよう。

社会人の息子と娘にはやらん。

雲仙温泉から長崎市内観光に向かいました。

長崎市内は、道が狭い上に路面電車も走っているので運転しにくいので

市内観光バスで半日観光をしました。

まずは、原爆資料館と平和公園

平和都市長崎のシンボルですね。

続いて長崎歴史資料館

ここは、長崎奉行所があった所に資料館を建て

長崎の歴史を紹介していました。

上の写真は、復元された長崎奉行所。

お白州もありましたが、黒色の砂利でした。

続いて眼鏡橋です。

水不足の為眼鏡には見えません。

橋自体が斜めに掛かっているのか

正面から見るとずれているように見えますね。

橋の下に

大きなカメがいました。

長崎市内観光後半はまた明日。

秘技 引っ張り

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

2件のコメント

年末年始の家族旅行の続きです。

フェリーで島原港に着いた一行は、雲仙温泉に向かいます。

道中に仁田峠があります。

仁田峠の標高は、1080m

この日はとても寒く気温は午後3時過ぎで-2度です。

ここからロープウェイで妙見岳山頂までいけます。

山頂の気温はー3度。

雲仙の名物の霧氷がいたるところでまだ残っていました。

木の枝が白く見えるのは、

枝に付いた水滴が凍っているのです。

この冬で一番寒かったそうで夕方まできれいに見ることが出来ました。

雲仙温泉のホテルの庭には

雲仙地獄

別府で見た地獄より小規模ですが

狭い範囲に沢山ありますので一帯から湯気が立ち上っています。

つづく

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村