ハズキルーペ

ハズキルーペからブルーライトカットタイプが新発売されました。

ブルーライトカットは以前は、カラーレンズだったのですが、

4月からクリアレンズでブルーライトカットになります。

見た目はあまり変わりませんが、少しずつマイナーチェンジしています。

どこが変わったかというと、

テンプルの肉厚が薄くなりました。

これにより掛け心地はより軽く感じます。

鼻あても小さくなりました。このメリットは、よく解りません。

一番の変化は、やはりブルーライトカットです。

旧タイプは、ブルーライトが通過するのに対し、

新タイプは、ブルーライトは、通過しません。

価格は、そのまま税込み¥10,980です。

ハズキルーペは、阿知須本店・西岐波店 共にあります。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

戦艦日向です。

小さい作業をするときは、ハズキルーペを使うとよく見えます。

ハズキルーペは両手が使えるので、作業がはかどります。

若い人ならば、ハズキルーペだけで、よく見えますが、

高齢者になるとそうはいきません。

ルーペは、見るものを拡大するだけでピントは合いません。

メガネは、見たいものへのピント合わせをします。

つまり、老眼鏡で30cm~40cmにピントを合わせてから、

ハズキルーペで拡大するとよく見えるのです。

ハズキルーペはメガネの上からかけないとよく見えないのです。

テレビショッピングで高齢の方が「よく見える」といわれていますが、

本当によく見えているのでしょうか。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

テレビショッピングでもおなじみのハズキルーペの紹介です。

ハズキルーペは、メガネのような形をした、ルーペです。

102-1

ハズキルーペの特徴は、メガネやコンタクトの上からかけられる、

両手が使える、視野が広いなどがあげられます。

老眼鏡とハズキルーペの違いは、

老眼鏡は、近くの本や新聞にピントを合わせることを目的にしています。

ハズキルーペは、文字や小さなものを拡大して大きく見ることを目的にしています。老眼鏡などで、見たいもののピントを合わせて、ルーペで拡大すれば、よりはっきり見えます。

私も、日常の業務の中で、メガネの加工や、時計の電池替えなど小さなものを見るときには、遠近両用メガネの上からかけています。

102-2

102-3

枠の色は黒・赤・紫・白の4色あります。レンズは、クリアーとパープルクラデーションがあります。

102-4

形は、メガネ対応のラージ型とコンタクト対応のコンパクト型があります。

ラージタイプの倍率は、1.6倍です。¥10,980

コンパクトタイプの倍率は、1.32倍です。¥9,709

通信販売では、「今ならケース・眼鏡ふき・保証が付いています」と言っていますが、それは、いつでもついています。実際に店頭で、見え方を確認してからのご購入をおすすめします。

 

 

 

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村