フェイスフォント

お客様のお持ちのレンズを他のフレームに移すことがご希望です。

レンズを生かしてフレームを替えるときは、

前のメガネより小さくなくてはいけません。

新しいフレームが前のレンズより大きければ隙間が出来てしまいます。

その点、このフェイスフォントは、小さくておしゃれ。

一見、フルメタルに見えますが、ナイロールタイプです。

前枠が二重構造になっていますので、メガネが型崩れしても

レンズ部分は、動かないので視線は安定します。

お客様がお持ちのレンズは調光レンズです。

調光レンズは、紫外線が当たると色が濃くなるレンズです。

これから夏に向けて重宝するレンズです。

室内に入ると透明に近くなります。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

フェイスフォントは、その名の通り

お顔のアクセントを作り出すカラーリングのきれいなメガネです。

FF-301-1-50

ややアーモンド形に近いレンズシェイプはすっきりとした表情を演出します。

優しい印象の方が掛けると、お顔全体の印象を引き締めます。

甘すぎない印象は、男性にもお勧めです。

フロントブローは、艶感のある黒、下リム部は水色のコンビネーション。

テンプルは全体的には黒系ですが、角度によって

赤系から、紫系に見え方が替わる模様が特徴です。

FF-302-7-51

スクエアフォックスのレンズシェイプはすっきりとした表情を演出します。

緩やかにカーブしたブローラインが綺麗です。累進にも対応します。

メタリックな質感のパープルとグリーンの組み合わせ。インパクト大のカラーリングです。

フェイスフォントは、西岐波店にあります。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

フェイスフォント

7-1

表情を作るメガネでありたい

眼鏡は顔のグラフィックデザイン。

眼鏡を掛ける、選ぶという行為は、どことなくその日の気分や、自分をどう見せたいかをデザインすることに似ています。その時の人の感情は、決してはっきりと明確なものではなく、いろんな感情がまじりあった複雑なものです。

7-2

フェイスフォントは、そんな深くて複雑な人の感情を繊細に映し出し、人に伝えることのできるメガネ作りを目指しています。

フェイスフォント 126-05-50

¥34,560

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村