岐阜出張

4件のコメント

岐阜出張 その3 岐阜城

出張の2日目は、朝早くから岐阜城を見学に行きます。

旅館から、歩いて7~8分です。

岐阜公園からロープウェーで金華山に登り、そこから徒歩で山頂まで行くそうです。

岐阜公園には、若き日の織田信長の銅像があります。

公園内は、木が多く気持ちがいいです。

ロープウェーのふもとの駅から三重の塔が見えますが、

何のお寺かは聞いていないので不明です。

ロープウェイ金華山山頂駅を降りると歩きが始まります。

遊歩道は整備されているので歩きやすいのですが、

日頃の運動不足がたたり、足はがくがくになります。

もともと斉藤道三の居城で、稲葉山城と呼ばれていたのを

織田信長が攻め取り岐阜城と改名したそうです。

歩くのに精一杯でありましたし、アイパットでは、

岐阜城全体が写真で取れなかったので、全体像は、拝借します。

天守閣に上がると、岐阜市街が一望できます。

私たちが前夜、鵜飼遊覧をしていた時写真中央の長良川スタジアムで、

巨人ー広島 戦が行われていたようです。

私個人の意見は、プロ野球でも良かったかなと思います。

天守閣は、通路が狭いので

もちろんカメラのレンズは投げてはいけません。

岐阜城で思いっきり汗をかきましたので、旅館に戻ると当然こうなります。

どこでも飲んでいるな。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

岐阜出張その2 長良川鵜飼遊覧船です。

岐阜羽島の「三愛」さんのお店を視察した後、一行は、

長良川温泉「十八楼」に移動です。

ここでまず、見せて頂いたお店の改善点を話し合います。

長良川温泉の老舗旅館です。

ここの会議室を借りて勉強会です。

勉強会が終わり、鵜飼の時間まで、下見です。

鵜飼乗り場まで、歩いて1分です。

沢山鵜飼遊覧船が待機しています。

五木ひろしの長良川艶歌の歌碑が建っていました。

私が学生時代の代表番組「ザ・ベストテン」とありますが、ここで歌ったのでしょうか?

日が落ちると鵜飼遊覧船出発です。

30艇位いたでしょうか。順番に出発です。

私たちの船は大きめの船でグループで貸切です。

貸切だと当然こんな状態になります。

あまり酔うと船から落ちるので自重します。

鵜飼が始まると、回りの電気は、全て消されます。

川沿いのホテルも消灯していました。

宿泊客は部屋の電気を消す人と消さない人がいるようです。

鵜匠さんの船は全部で6艇あり、1艇ずつ上流から下ってきて漁をします。

遊覧船は、指定された鵜匠さんの船に沿って走り至近距離で見学です。

フラッシュをたいてはいけないと思ったのでそのまま取りました。

もっとも私の写真は、アイパットなのでフラッシュは関係ありません。

船の前に鵜がかすかに見えます。

この鵜たちが号令と共に川にもぐり魚を捕ります。

しかし、最後まで、目を凝らしてみていましたが、暗かったのか、

その日は前日の雨で魚がいなかったのか、

鵜が鵜匠さんに引き上げられるところは確認できませんでした。

鵜飼のフィナーレは6艇一斉の追い込み漁です。

これは、事前にお金を出している遊覧船の近くでしてくれるようです。

私たちは、事前情報がなかったためチップを出していないので遠くから眺めます。

言ってくれれば・・・

こうして、岐阜出張の初日の夜は、更けていきました。

この後は・・・

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村

トム・フクダが加盟している全国の宝石店、「日本ダイヤモンドクラブ」

の勉強会が、今回は、岐阜羽島の「三愛」さんで、開催されました。

昨年増築されたとってもきれいなお店です。

トム・フクダと同じように時計・宝石・メガネ・補聴器を販売されています。

敷地350坪、店舗140坪の大型店舗です。

お店に入ると受付カウンターがあります。

デパートやブランドショップなどには、よくありますが、

地方の小売店で見かけるのは、非常に珍しく面積に余裕がないと出来ません。

とっても羨ましく思いました。

スポーツビジョントレーニングも出来ます。

この機械は、動体視力と反応速度を測定する機械です。(多分)

メガネの陳列什器は、テーブル内からの照明でとってもいいと思いました。

有力店を視察するのは、勉強になります。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村