日次アーカイブ: 2017年5月7日

トム・フクダ秘蔵コレクション7

「クリソベリル」

クリソベリルは、通常は、ハニーカラーの不透明な石です。

クリソベリルの中で直線的な内包物が含まれ

丸くカットすると猫の目のようになる宝石が

「キャッツアイ」と呼ばれます。(そんな簡単ではありませんが…)

クリソベリルにクロムが混入すると

昼間の自然光の中では、緑色

夜間の白色電灯の下では、赤色

に変色する宝石になります。

通称アレキサンドライトと通称キャッツアイは、

どちらもクリソベリルという鉱物です。

アレキサンドライトは、最初にロシアで発見され、

色が変わる希少性から、当時のロシア皇帝に献上されました。

その日が皇太子アレクサンドル2世の誕生日であったため

アレキサンドライトと名前がつけられたとされています。「ウェキペディア」

クリソベリルは、トム・フクダ阿知須本店にあります。

秘蔵コレクションなので見たい方はスタッフにもうしつけ下さい。

HP-baのコピー

hotyoki

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓ ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村